立体POP作成事例集

立体POPの作成事例集

 
新潟市中央区のカフェ

等身大パネル

イベントで大人気の顔出しパネル

新潟市秋葉区の自動車販売店様

こちらのお店では、オリジナルキャラクターを活用して、イベントも多数開催しています。今回は、お客様の撮影用に「顔出しパネル」を制作いたしました。
カットした断面を塩ビのバンドでキレイに隠してしまうと、紙製のパネルには見えないキレイな仕上がりです。さらに、万一強風などで倒れてしまっても大丈夫。紙なので軽量で安全です。さらに環境にも優しい素材です。(※私がのぞいてます。座敷わらしではありません。)


新潟市中央区のカフェ

パンフラック

工夫がいっぱいの紙製ラック

新潟市秋葉区の法人様

こちらの会社で制作発行している、「刊行冊子を入れるチラシ立て」をお作りしました。
こんな複雑なカタチでも、弊社のカッターマシンで作れてしまうんです。また、このラックは冊子が品切れになっても、その後ろに、写真と案内がプリントされているので、お客様へのフォローが出来ますし、見栄えも悪くなりません。また、手前側の冊子のストッパー部分の写真と一体になるよう工夫されています。


新潟市中央区のカフェ

円柱POP

お客様に可愛くアピール

川崎市のパチンコ店様

ダンボールを立体的な円柱形に加工すると、こんなに可愛いサインが作れます。このお店では、各遊戯コーナーへの誘導サインとして活用頂いてます。ダンボールは加工しやすいので、いろいろな形のものができるんです。「こんな形のものが欲しいなぁ」という、思いを一緒にカタチにしませんか?ご相談はお気軽にどうぞ。